生きる力を信じる|そこに生きる人を信じ、向き合い、声を聴く。人生のベクトルは未来へ向かっている。あたりまえじゃない人生に実りあるちいさな幸せを。 生きる力を信じる|そこに生きる人を信じ、向き合い、声を聴く。人生のベクトルは未来へ向かっている。あたりまえじゃない人生に実りあるちいさな幸せを。

ミノワホーム
について

イラスト|ミノワホームについて

社会福祉法人愛川舜寿会が運営する、特別養護老人ホーム、デイサービス、ショートステイ、居宅介護支援事業や生活困窮者相談支援事業などを行う拠点です。

ミノワホーム
が大切にして
いること

イラスト|ミノワホームが大切にしていること

住まう。

ミノワホーム(特別養護老人ホーム)は、介護認定を受け、介護度が3以上の人が入居できる生活の場です。ミノワホームが最も大切にしたい価値観は、「地域で生きる」ということ。いつでも、いつまでも地域とともにある「特養の暮らし」を大切に考えていきます。

私たちは、創業した1992年から、加齢にともないなんらかの“ままならなさ”を抱えてしまったそのあとも、それでも幸せに生きた多くの人たちを見てきました。また、「施設」ではなく「地域」で暮らす日常を大切にするために、2016年からはミノワホームの庭空間を24時間、地域に開放しました。部屋の窓からは、まちの音や風景を感じられますし、庭「ミノワ座ガーデン」は、入居している人たちだけでなく、子どもたちをはじめ地域の人たちがひと休みする居場所になっています。
ミノワホームが主催する夏の納涼祭(盆踊り)は、1,000人以上の地域の人たちみんなで楽しむ「まちのお祭り」。高齢者、大人、子ども、3世代が一堂に会する“ハレ”の日です。

「地域で生きる」を大切にしながら、介護福祉士、社会福祉士、看護師をはじめ、理学療法士、医師(嘱託医)、音楽療法士、そしてICTによりご家族とも協働して、ちいさな幸せを感じられる暮らしをアシストしていきます。

また、私たちは「食べること」を重要なケアと考えています。たとえば、「今夜はカレーよ」と言われたら子どもは急いで帰ってくるかもしれません。「今夜はお寿司にしよう」となればその日は一日楽しみになる人も多いのではないでしょうか。
ミノワホームでは食事を大切にするために、外部の業者やサービスに頼ることなく、施設内にある大きな厨房で毎日の「食べる」に取り組んでいます。
栄養バランスを考えたメニューはもちろんのこと、飲み込みの力が弱くなった人には食事づくりのプロたちが「刻む」「やわらかくする」といった調理の工夫をして、ご提供します。また、「目で楽しむ」ために、陶器の器やお盆、箸置きなど、たんなる栄養補給だけではない「食べたくなる食事」に努めています。栄養士や調理スタッフもその人の暮らしを彩るチームの一員です。イメージ|ミノワホームでの食事

通う泊まる。

デイサービス・ショートステイは、ご自宅から「通う/泊まる」介護サービスです。年齢を重ね、身体が若い頃のように動かなくなると、家の中で生活する時間が増えていきます。ミノワホームでは、誰もが、いくつになっても、人とのかかわりのなかで何らかの肯定感を味わいながら、ご自宅での生活をつづけられるよう伴走します。
具体的には、ご自宅では困難な入浴のサポートや、理学療法士によるリハビリのほか、音楽療法士と音楽を楽しみながら身体を動かすことができます。また、書道やフラワーアレンジメント、俳画といった生涯学習となるメニューも用意しています。それを支える講師陣は1992年から運営するミノワホームだからこその「地域のみなさん」です。たとえ身体の状況がままならない場合でも、その人その人を尊重しながら、介護職がアシストします。

相談する。

「ミノワ居宅介護支援センター」には専門知識を有する介護支援専門員(ケアマネジャー)がいます。入居のご相談だけでなく、ご自宅での介護や生活がむずかしくなったときや、介護をするご家族の困りごとがあれば、私たちに遠慮なくご相談ください。豊富な経験や専門知識をもとに、一緒に最善を考える「相談支援」もミノワホームの機能のひとつです。孤立した暮らし、介護の負担、費用の心配、「はじめての介護」の相談など、どうぞ、抱えこまずに、お気軽にお立ち寄りください。

つながる。

ミノワホームでは、年齢や国籍に関係なく、地域で暮らす人たちの「ライフサポート」という相談支援も行っています。住まいやお金のことなどで基本的な生活がむずかしくなってしまった人や、相談相手を見つけられない人への支援です。
地域のつながりが希薄になってしまった現代社会では、さまざまな理由で社会保障制度につながることができない人たちがいます。その人たちの存在を見つけて、専門のコミュニティソーシャルワーカーがご自宅に訪問し、安定した生活をおくるにはどのようなサポートが必要なのかを一緒に考えながら、適切な制度やサービスにつなぎます。
私たちは、「介護」に限らず、地域で暮らすうえでさまざまな困りごとを抱える人たちの力になりたいと考えています。どうぞ、お話を聞かせてください。

ミノワホーム
からの
お知らせ

イラスト|ミノワホームからのお知らせ
2021.12.02

「みんなの介護」でも施設情報をご覧いただけます。

「みんなの介護」

 https://www.minnanokaigo.com/corp/6021005003699/” 

 

2021.09.28

正職員、パートを募集しています

<看護師、ケアマネージャー、ケアワーカー>

詳細はお気軽にお電話ください。

2021.04.20

ミノワホームのホームページをリニューアルしました

入居の相談見学について046-285-3535

在宅介護のご相談046-280-6736